お問合せはこちら お問合せはこちら お問合せはこちら

新感覚のオーダースーツブランドSUITBAR(スーツバー)が代官山に誕生

これまでビジネスオーダースーツのOEMで実績のある、愛媛県松山市に拠点を置く株式会社JMDコーポレーションが、初の自社ブランドを立ち上げました。立ち上げの初期段階から、グラフィックや建築の若手デザイナー、フォトグラファー等を交えてディスカッションを重ねるうちに、オーダースーツ業界の常識にとらわれない意見やアイデアが盛り込まれた、新しいコンセプトが生まれました。

 リーズナブルな価格の秘密は、スーツの本場イギリス・イタリアの高級ブランド生地の製造メーカーから上質な生地(Super120~180)を中心に自社買い付けし、デザイン監修を日本、制作はベトナムの自社工場で行っているから。中間業者をカットすることで、品質と手間を妥協することなく、フルオーダーとしては格安といえる価格(スーツ¥45,000+税、又は¥55,000+税)で提供できています。ジャケットやパンツのみの単品オーダーや、レディース、カジュアルセットアップやベストの生地だけ別生地にする上級者コーディネートも承ります。イベントやお祝いのギフトとしてもオススメです。

株式会社JMDコーポレーション
「SUITBAR/スーツバー」http://www.suitbar.jp/

●サービス・商品特長
 

1.「バースタイル」のショッピングで、「仕立てる楽しさ」を身近なものに

店内カウンター


スーツバーは、バーのように対話を重視したショッピングスタイルです。自分が着たいもの・自分に合うものとは何か向き合いながら、打ち合わせ・採寸に1~2時間、仮縫を経て完成まで約6週間かかります。二回目以降はもっと早くてスムーズです。ネット通販等で気軽に買い物ができてしまうファストファッションの時代だからこそ、フルオーダーをするという楽しさと贅沢を、今までオーダーメイドに縁や興味のなかった人にも味わってほしいと考えています。





 

2.あえて「仮縫い付きフルオーダー」にこだわるのは、「着心地」と「デザイン自由度の高さ」
 

デニムで仕立てたスーツ

若い層を中心に格安パターンオーダースーツが人気の今、あえて「仮縫い付きフルオーダー」にこだわるのは、着心地もデザインも本当に満足できる一着を手に入れて欲しいから。

細かに採寸することで身体の特徴を把握し一からパターンをひく、手作業が中心の贅沢な仕立てにより、大量生産や単なるサイズ調整とはひと味違う着心地が実現されます。
また、デザイン自由度が高いので、お客様ひとりひとりのライフスタイルから好み・細かな要望までじっくり打ち合わせ、トレンドを抑えつつも流行に左右されすぎない多様なスタイルに柔軟に対応できます。

 


3.「追加料金なし」と「生地ブランドを謳わない」ことによるシンプルプライスの実現
 
ディテール
スーツバーではどんなディテールやデザインでも基本的に料金は一律です。オーダーメイドはただでさえ決めることが多く悩ましいので、金額に左右されず、純粋にかっこいい、最適だと思う選択ができる方がお客様もスタッフにとっても楽しいと考えたからです。また、スーツは生地ブランドによって大幅な価格差がありますが、スーツバーでは自社で厳選した生地を分かりやすい2プライス(45,000円/55,000円)でラインナップし、色柄・艶・手触り・特性・成分などからお客様に最適な生地を提案します。オープニングセールとして、今ならパーティー仕様の特殊生地を除くほとんどの生地が45,000円で仕立てていただけます。
誕生日お仕立て券
ベーシックなビジネススーツもおまかせ

 

柄物生地が人気 大きな生地サンプルでイメージし易い

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。


*


カヴァーガールオーディション
 

モデル募集

美 to BE Facebook

美 to BE Twitter