お問合せはこちら お問合せはこちら お問合せはこちら

温×食

●あったか~ぃ温活「食」習慣のすすめ

冷え性の方の多くに基礎体温が低くなっている人がいます。35度台の方も珍しくありません。筋力の衰え、ストレス、さらにエアコンの普及で自ら体温を調節する機能である自律神経のバランスが悪くなったことがあげられます。

冷え性の改善には毎日の食事や生活習慣がとても大切です。体を冷やさない食べ物をとるよう心がけましょう!体を冷やす力があり夏におすすめの食材「なす」「トマト」などは火を加えて、生のサラダではなく、炒めたり、煮たり蒸したりして食べると良いでしょう。

体温を上げる食材としてはねぎ、ニンニク、しょうが、唐辛子、ごま、しそなどです。
薬味として、料理に工夫して取り入れると良いですね。

冬の食べ物で一番のオススメはやはり鍋料理です。沢山の野菜やキノコ、肉類や魚、豆腐などのタンパク質も多く摂れ、最高の一品料理ではないでしょうか。
今はキムチ鍋や豆乳鍋、トマト鍋などの沢山の種類で楽しむ方も多いようです。

 

 名称未3設定 

夏におすすめだったフレッシュジュース類は冬は少しお休みして、ハーブティーやルイボスティーはいかがですか?最近はモリンガ茶も人気です。ハーブティーの香りを楽しみながらリラックスする事で、自律神経のバランスも整いやすくなりますよね。ルイボスティーもカフェインは無いので夜寝る前に飲んでも睡眠の妨げにもならず安心ですね。
 
みなさんは甘酒はお好きですか?発酵食品なので腸内環境も整えてくれて、しかもしょうがが入っていたら、さらにぽかぽか体がさらに暖まりますね。
寒い冬に突入する前に体をすこしずつ整えましょう!

 

名a称未設定    名称未k設定

からだデザインBlood Clean
代表 松橋加世子
栄養士,体質改善プランナー
http://blood-clean.net

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。


*


カヴァーガールオーディション
 

モデル募集

美 to BE Facebook

美 to BE Twitter