お問合せはこちら お問合せはこちら お問合せはこちら

太らない時間帯

ついに夏到来!一年の中で一番暑く、汗をたくさんかくようになりますが、 意外にも一番ダイエットには向いていない時期だと言われています。 なぜなら、夏場は気温が高いため、体温を下げようと代謝が下がりやすくなり、 脂肪が燃えにくくなると言われているからです。 ただ、そんな夏でも食事の仕方さえ気を付けていれば、 脂肪をつける事なくスリムなボディを実現する事も可能なんです。

食事をする上で、気を付けなければならないのが食事の『時間帯』です。 ダイエットの基本として、「寝る前に食事をしない方がいい」とよく言いますよね。 その理由は寝てしまうと消化器官の腸や胃の動きもストップするからなんです。 もしそこに、食べた物が消化しきれず残っていたら腸や胃の中で”腐敗”してしまいます。 そうすると腸内で悪玉菌が増える原因にもなり、便秘やむくみ、代謝の低下、免疫力の低下にも繋がります。

spoon&knife sleep_girl

食べ物の消化には時間がかかります。 豆腐など柔らかいもので2時間~、 よく口にするお肉類は消化するのに負担がかかり、4~6時間なんて事も言われています。 なので、20時までには夕食を済ませ、早めの食事できちんと消化できるようにすること。 食事が不規則になりがちな方は、夕食後、就寝までに4時間は間隔を空けて腸内環境が悪くならないように消化を手助けしてあげましょう。

カヴァーガールオーディション
 

モデル募集

美 to BE Facebook

美 to BE Twitter