お問合せはこちら お問合せはこちら お問合せはこちら

美肌作りの耳つぼ

秋は最も肌の手入れが必要

秋から冬にかけて、だんだんと乾燥してきます。 乾燥する季節は風邪にも注意しますが、お肌の手入れも重要な季節です。
そもそも「お肌の手入れってどうすればいいの?」「そんなのまだ気にする歳じゃないし」 とか思っていませんか?甘い!気づいたときが遅すぎてはいけません。 思い立ったが吉日、今日から気にかけましょう。

お肌の手入れは化粧品などで肌の外からだけではなく、本当に大事なのは身体の中からです。 例えば、便秘がちな人ですと吹き出物が出ることが多くなります。 これは身体の内側(内臓)で起こっていることが身体の外側(お肌)に現れるということです。 これを「お肌は内臓の鏡」と呼びます。 鏡のように写るということです。 食生活が偏っている20代の女性がいらっしゃったのですが肌がボロボロでした。 内側のお手入れを不足を感じました。

さて、美肌作りの方法です。基本的には偏った食事をせず、睡眠もしっかりとってという 当たり前の健康的な生活を取ることです。 それに加えて美肌の耳つぼをご紹介します。 耳の穴の斜め下にある広いくぼんだ場所です。ここを指の腹で押すといいですよ。 押すときに爪を立てては絶対にいけません。 一回五秒押して離すのを3回くらい行いましょう。

代表理事 国際医師 作田真介


一般社団法人 中医学耳つぼ美容協会
代表理事 国際医師 作田真介

カヴァーガールオーディション
 

モデル募集

美 to BE Facebook

美 to BE Twitter