お問合せはこちら お問合せはこちら お問合せはこちら

ストレスが溜まると出てくる身体の不調は? 男性と比べて、女性のストレスは頭痛に出やすい。

緊張・イライラの仕組み、解決法、調査データなど、緊張・イライラにまつわる情報を発信し続けている「緊張・イライラ LABO」事務局が、男女658人を対象にストレスを受けたときに感じる身体の不調についてのアンケート調査を実施致しました。

「緊張・イライラLABO」調査結果
「緊張・イライラLABO」調査結果

Q:ストレスが溜まったとき、身体にどんな不調を感じますか?
※1 上記インフォグラフのデータは、“頭が痛い”と回答した人の内訳。


>緊張・イライラ大調査
http://www.kinchoiraira-labo.com/survey


■ストレスの症状が出やすいところは男性と女性で差がある!?
ストレスを発散できないまま溜め込んでいると、目に見えて機嫌や体調が悪くなっていくものです。
自分では冷静なつもりでいても、ちょっとしたことですぐカッとなったり、ちょっとでも上手くいかなければイライラしてしまいがちですが、溜め込み過ぎると身体に不調をきたすことも。

緊張・イライラLABOがストレスを感じた時の症状について聞いたところ、肩がこる(男性53.3%、女性64.9%)、疲れやすい(男性44.2%、女性52.0%)などの症状は男女で共通していましたが、頭痛については「男性が14.7%、女性は34.6%」と女性は男性に比べてストレスの症状が頭痛に出やすいという結果になりました。

明らかに病気ではないのに心身の不調を感じたら、ストレスが原因の一つかも知れません。「危ない状態」にあることを知らせるよう、身体や心に危険信号を知らせるシグナルとして「変調=症状」が生じている可能性があります。ただし、症状がすべてストレスのシグナルとは限りません。不調が続く場合には他の病気の可能性もありますので注意が必要です。

また精神科医・奥田弘美先生によると、「頭痛は睡眠不足、PC作業による眼精疲労や肩こり、身体の冷えや貧血、血圧なども関連しているので、心だけではなく身体全体からのトータル・ケアが必要です。頭痛がひどい人は頭痛外来で相談してみましょう。」との事。

身体に症状があらわれる前に上手にストレスを発散することが大切です。自分なりのストレス解消法をもう一度見直してみてはいかがでしょうか。


■緊張・イライラLABOとは!?
仕事・対人関係・家事・育児など日常のいろいろなシーンで、緊張・イライラに悩まされやすい現代。当LABOは、「毎日のストレスと上手に付き合おう!」をモットーに緊張・イライラを医学的、統計的にひもといて、みなさんのココロを軽くする研究所として立ち上げました。緊張・イライラの仕組み、解決法、調査データなどの情報を発信し続けています。

>緊張・イライラ LABOはこちら
http://www.kinchoiraira-labo.com


■サイト概要
名称      : 緊張・イライラ LABO
コンテンツ公開日: 2016年7月11日(月)
運営元     : 「緊張・イライラ LABO」事務局
サイトURL    : http://www.kinchoiraira-labo.com

コメントを残す

メールアドレスは公開されません。


*


カヴァーガールオーディション
 

モデル募集

美 to BE Facebook

美 to BE Twitter