お問合せはこちら お問合せはこちら お問合せはこちら

リンツ、クリスマス限定ギフトチョコレートを11月から販売  リンツのクリスマスのシンボル「リンツテディ」に ガールフレンドが登場!

1845年創業、世界120カ国以上で愛されているスイスの歴史あるプレミアムチョコレートブランドLindt(リンツ)の日本法人リンツ&シュプルングリージャパン株式会社(代表:アンドレ・ツィメルマン、本社:東京都中央区銀座)は、リンツチョコレートのクリスマスのシンボル「リンツテディ」を中心としたクリスマスギフトチョコレートを2017年11月1日(水)から販売いたします。

メートル・ショコラティエとリンツテディ

<リンツテディとは>

「リンツテディ」は、リンツのメートル・ショコラティエが、幼いころの幸せな記憶の象徴であるテディベアを、高品質のミルクチョコレートでかたどって、愛情をこめて送り出す、リンツのクリスマスのシンボルです。

金色のホイルをまとい、首に赤いリボンを巻き、赤いハートのチャームをさげて、誰もが魅了される幸せそうな微笑みを浮かべています。

2017年のクリスマスには、「リンツテディ」のガールフレンド、「リンツテディ ガール」が新登場します。

かわいらしい二人のチョコレートのテディが、愛する大切な方へ、魔法にかけられたかのように美味しく、楽しく、心あたたまるひとときを届けてくれます。

リンツテディ 100g

原産国:ドイツ

価格 :880円(税込)

リンツテディ ガール 100g

原産国:ドイツ

価格 :880円(税込)

<クリスマスシーズン限定のリンドール>

クリスマスシーズンには、世界120か国以上で愛されている、リンツ一番人気のチョコレート「リンドール」に、この期間限定のフレーバーや包みのリンドールが登場します。

リンドール ジンジャーブレッド

2017年初登場のクリスマス限定フレーバー。

ミルクチョコレートのシェルの中には、ジンジャーやシナモンのスパイシーな香りが広がるなめらかな口溶けのフィリング。その中に細かく砕かれたジンジャーブレッド片が散りばめられ、サクサクとした食感も同時に楽しめます。

リンドール スノーマン

まろやかなミルクチョコレートのシェルの中に、クリーミーでなめらかなホワイトチョコレートクリームのフィリング。リンドールミルク同様に、口溶けの良い、やさしい味わいです。

「リンドール ジンジャーブレッド」と「リンドール スノーマン」は、リンツの全店舗で、11月1日(水)より、「ピック&ミックス(お好きなフレーバーのチョコレートをお好きな量だけ量り売りでお求めいただけるシステム)」で販売します。

原産国:アメリカ

価格 :100g/781円(税込)

<リンツチョコレートクリスマスコレクション 主な商品の概要と価格>

2017年のリンツのクリスマスチョコレートは、「リンツテディ」を中心に、リンツ一番人気のチョコレート「リンドール」がアソートされたクリスマスギフトが勢ぞろいしました。

●リンツのアドベントカレンダー

アドベントカレンダーは、12月1日から毎日1つずつ、日付の記された24個の窓を順番に開けて、チョコレートを楽しみながらクリスマスを心待ちにする海外の素敵な習慣として、日本でも人気が高まっています。

リンツの2017年のアドベントカレンダーは2種類、お子様も喜ぶかわいらしいリンツテディが顔を出す「リンツテディ アドベントカレンダー」と、毎日1つリンドールをいただく小さな贅沢が楽しめる「リンドール アドベントカレンダー」が揃いました。

リンツテディ アドベントカレンダー 172g 2,280円(税込)

リンドール スノーマン アドベントカレンダー 158g 2,480円(税込)

●リンツテディとリンドールのアソートギフト

愛らしい「リンツテディ」と「リンドール スノーマン」がアソートされ、カジュアルなクリスマスのプチギフトにぴったりです。

リンツ リボン ギフトボックス 8個 1,080円(税込)

リンツ リボン ギフトボックス 16個 2,160円(税込)

●リンドール クラシックギフトボックス

華やかなリンドールを詰め合せた、折り目正しいギフトボックス。用途に応じて3サイズを展開、クリスマスギフトにもお歳暮にもお使いいただけます。

リンドールクラシックギフトボックス 20個入 2,500円(税込)

                  28個入 3,500円(税込)

                  50個入 5,400円(税込)

その他のリンツチョコレートクリスマスコレクションは、別添の2017リンツクリスマスカタログをご参照ください。

<ホリデーシーズン限定デリース>

リンツでは「デリース」と名付けられているマカロンに、クリスマス・ニューイヤー限定のフレーバーとして、毎年人気の「デリース ストロベリーシャンパン」が登場します。

ホワイトと金粉があしらわれたレッドの2色のシェル。センターはイチゴのピューレと合わせたホワイトチョコレートのガナッシュ、香りづけにマール・ド・シャンパーニュとフランボワーズのオー・ド・ヴィ入り。

華やかなホリデーシーズンにふさわしい大人のためのデリースです。

価格  :302円(税込)

販売店舗:リンツ ショコラ カフェ全店(アウトレット店を除く)

販売期間:2017年11月1日(水)~2018年1月8日(月)

<リンツ クリスマスプロモーション>

リンツ ショコラ カフェでは、11月1日(水)にクリスマスプロモーションを開始します。

11月1日(水)から12月25日(月)までの期間中、リンツの店舗にて(アウトレット店を除く)、8,500円(税込)以上のご利用で、背中にLindtの刺繍がほどこされたトナカイのぬいぐるみをプレゼントします(数量限定、なくなり次第終了)。

※ただし、12月開店の店舗でのプレゼントはありません

<リンツチョコレート オンラインショップ クリスマスプロモーション>

オンラインショップでは、11月1日(水)から12月10日(日)までの期間中、8,000円(税込)以上のお買い上げで、送料を無料とさせていただきます。

<リンツとは…>

Lindt(リンツ)は、スイスで1845年に創業、現在では世界120カ国以上で愛されているプレミアムチョコレートブランドです。ブランド名となっているリンツは、今ではあたりまえとなっているチョコレートのなめらかな口どけを初めて可能にした「コンチング・マシン」を発明、スイスをチョコレート立国たらしめた、ロドルフ・リンツ氏の名に由来します。

リンツ&シュプルングリー社の創設者、ダーフィート・シュプルングリー氏はチューリッヒの小さなパティスリーのパティシエを経て、1836年にその店のオーナーとなり、1845年に自家製チョコレートの製造を開始しました。

1899年にリンツとシュプルングリーは合併することになり、チョコレートの製造においてすでに高い評価を得ていたシュプルングリーと、「コンチング・マシン」を発明、チョコレート界に革新をもたらしたリンツが手を携えて、その卓越した技術で最高の品質のチョコレートが生み出されるようになりました。

以来、170年以上の時を経て、そのチョコレート作りへの情熱は、リンツのメートル・ショコラティエ(チョコレート職人)たちによって受け継がれ、カカオ豆の仕入れから最終製品までの工程をすべて自社で一貫して生産することにより、常に高品質で、香り高く、口どけの良いチョコレートで、今も世界中のチョコレートファンを楽しませ続けています。

http://www.lindt.jp/ (リンツ ジャパンサイト)

http://www.twitter.com/LindtJapan (公式Twitterアカウント)

http://www.facebook.com/LindtJapan (公式Facebookページ)

http://instagram.com/lindt_chocolate_japan (公式Instagramアカウント)

カヴァーガールオーディション
 

モデル募集

new entry

美 to BE Facebook

美 to BE Twitter